デートに正解も不正解もない。
宮城 仙台 結婚相談所 マリッジサンライズ home > デートに正解も不正解もない。

デートに正解も不正解もない。

2021年07月16日(金)3:45 PM   ブログ恋愛

こんにちは、宮城仙台結婚相談所マリッジサンライズ藤島です。

梅雨明けしましたね~!

平年より8日も早い梅雨明けとのことです。

いぎなりあづい!!!

でもなんだかテンション上がってます。

恐らく今年も夏祭りや花火大会もない夏になりそうですが、ちんまりとささやかに夏を楽しみたいと思います。

 

 

さて、今日は金曜日、週末のお見合いの最終調整、そして来る4連休のお見合いの調整など慌ただしくしておりました。

そして、現在交際中の皆さんのデートの様子をうかがったり、相談を受けたりしていたのですが、

 

デート

 

もっと自由でいいと思うんですよね。

こうマニュアル化された、何となく「ここ行っとく?」ってとこ、安心かもしれないけど、もう少しオリジナルなデートをしてもいいのかな?と思ったりしていました。

宮城県内のデートスポットって星の数ほどたくさんあります。

まずは2人で過ごす時間に重きを置いてみてください。

 

高価な食事代を負担しても交際終了してしまうこともあると思います。

その場合「悔しい」のその先、何が自分に足らなかったんだろう?と自問自答してみてほしいんです。

会話力だったり、マナーだったり、単に相性が合わずお互い楽しくなかったのか。

そしてその悔しさを次につなげてほしいと思います。

 

お見合いも然りです。

 

当社の会員様はお見合いは出来ます。

そして概ね交際にも進めるでしょう。(進めない場合は身だしなみ(フケとか匂い、女性だったらヘアメイク)に意識をむけて少しチェンジしてみるといいです!)

そこから、デートしつつ、ちゃんとお互いが恋心を抱ける関係に進めるか、これは男性も女性も関係なくお互いの気持ち一つだと思うんです。

次回のデートの提案やお支払いがどちらかに偏らないように(年齢や年収は交際中はあまり考えない方が得策です。)

思いやりを向け合える相手と恋愛に発展してほしいと思います。

 

たまに、女性会員さんから

「デートで支払いを要求された!」とクレームを言われる方がいます。

なんでそうなるのか疑問です。

あなたは男性に接待されたいんでしょうか?

 

私がこの仕事を始めたころに聞き衝撃的だったこと。

一昔前の仲人さんは完全に「男性がお金は支払うもの。」

とおっしゃられました。

その話には続きがあって、

「なぜなら女性に結婚前にたくさんご馳走しておけば、結婚したら一生尽くしてもらえるでしょ?」

 

と。

 

それは違うな。

尽くすって古っ。

って思ってしまった。

 

年収がプロフィールに明示されているので、多少甘えることはいいとしましょう。

ただおごられっぱなしの食い逃げ女子は幸せになれてない。(そういう女性をみると切なくなる・・・)

誤解を恐れず言うと、そのうち勘違いのプライド高いおばちゃんになるだけです。

 

逆に素敵女子はマナーよく、ご馳走されたあとは、お返しが出来てる。

愛し愛される秘訣はここにあると思います。

 

そしてもう一つ。

デートはジャッジする場ではありません。

お相手に失礼だと思うんです。

デート前に「お会いしてからジャッジしますね!」という会員さんいますが、残念ですがこういう思考の方も幸せになれていません。

お見合い時に判断できなかったあなたに問題あるんじゃないかな?

どの目線でそういう発言のなるのかもはや謎。

そういうあなたも現段階でだれにも選ばれてないじゃん。

というかNGジャッジ下されてますよね。

 

お見合いも交際も採用試験じゃないし、あなたもお相手も試験官ではありません。

どれだけ相手に合わせて寄り添えるか、それが出来れば相手もあなたに寄り添ってくれる。

これは宇宙の法則でそう決まってるので、異議を言う前に実験的にやってみてください。

 

 

女性も男性も謙虚に、マナーよくお相手を探しましょうね。

7月も後半に入りました。

今年もアツい夏にしましょう!

 



«   |   »

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼

過去の記事