真剣交際にすすみたい!

真剣交際にすすみたい!

2021年04月18日(日)6:19 PM   ブログ恋愛

こんにちは、宮城仙台結婚相談所マリッジサンライズ藤島です。

昨日、今日とたくさんのお見合いが実施されました。

対面とオンラインちょうど半々くらいでしょうか?

お見合いだった会員様お疲れ様でした☆

結果がどうであれ何か『気づき』や『次回はこういう話をしよう』といった学びがあれば幸いです。

良いお返事が貰えなかった場合、落ち込むし、辛いし、まるで自分を全否定されたような気持ちになりますが、ご縁って導かれるものなのでくれぐれもご自身を責めないでくださいね。

 

さて、現在交際中のカップルの皆さんも工夫しながらデートを重ねていらっしゃいます。

今、まさに旬の「いちご狩り」などに出かけて二人で美味しく食べました!なんてご報告も♡

 

現在交際中の多数の自社会員様の中で昨日「真剣交際に進みたい」とお申出くださった方が3名もいらっしゃったことはとても喜ばしいことです。

お相手の相談所と連携をとりつつ、慎重かつスピーディーにサポートしていきますね。

 

【余談】

今日、電話ミーティングしたアラフォー女性会員様からこんなお悩み相談がありました。

「私、やっぱりルックスが好みじゃないと進めないかも・・・。親にも友達にも「顔なんて見飽きるから中身で選んだ方がいい」と言われるけど、やっぱり好きなタイプじゃないとテンション上がらなくて・・・。」

 

男性も女性もそれぞれ「好み」ってあります。

結婚相手の顔は結婚すれば毎日見ることになります。

できれば「今日もうちのダンナさん素敵だわ♡」と思える相手だと幸せですよね。

彼女はルックスが譲れないならそこは妥協しないでいいと思います。

 

それと同じように結婚相手とは毎日なにかしらお話をします。

その中で

「会話していて「尊敬」できる最高な人♡」

 

毎日ご飯を作ってくれる奥さんに

「お料理が最高すぎて嫁にぞっこん♡」

 

全体的に

「人生でこんなに優しくされたことない、この人が運命に人だった」

などなど結婚相手の【決めて】は人それぞれ。

何が正解ということはないと思うんです。

 

私は一緒にいて自然体でいられる人がいいなと思ってた記憶があります。

 

顔やスタイルがめちゃくちゃ好みでも、残酷なことを言うようですが経年劣化は避けられません。男女とも。

私もこの歳になってひしひしと感じています。

 

いくつになっても「この人じゃなきゃだめ」というソウルメイトを見つける意識をもってみるといいかも。

あと一番大切なのは相手を魅了する自分でいること

これもお忘れなく。

相手から大切に想われて幸せになりたいですもんね。

 

不思議なことに夫婦、両親って雰囲気も顔も似てるとおもいませんか?

休日に2人で出かけて笑顔になれる。そんなおしどり夫婦の相方探しをしましょう。

 

GWに向けて出逢いの機会どんどん作っていきましょう。

お申込みお待ちしております☆

 

 



«   |   »

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼

過去の記事