前へ前へ

前へ前へ

2019年08月16日(金)12:59 AM   ブログ

こんばんは、宮城仙台結婚相談所マリッジサンライズのスタッフ黒田です。
本日は、お盆で帰省しお墓参りをしていた藤島に代わり、ブログをお届けさせて頂きます。

 

今日も晴天で暑いけどトライブデート日和。
普段は暑さ対策でタピオカとアイスを購入してますが、今日は気分も高まりかき氷も追加しました(笑)
川のせせらぎと蝉の声がより夏を近くに感じ、キラキラ光る水面を走る風が頬をゆっくりと過ぎていく、幸せで穏やかな1日でした。

 

そんな暑い日が続くなか、先日は活動中の30代女性会員様と面談がありました。
夏休みに沖縄へ旅行されたそうで、楽しいお土産話と素敵なお菓子も戴きました。
パワーチャージしてきた彼女は、すでに気持ちを切り替え前向きな姿勢に。

 

医療関係のお仕事で、昼間はインターンシップの学生たちの面倒を見ています。
さらに夜勤もこなすハードな日々を送られています。
「けど、忙しいなんて言ってられませんよね。ただただ時間がだけが過ぎていってしまう。早く相手を探して、どんどんお見合いしていかないと始まらない。」
と、目の前でスマホのお相手検索システムを使用して、気になる男性2名にお見合い申請のボタンをぽちり。
以前よりも広がったお相手男性への希望年齢。
年上すぎるのは少し抵抗があったけど今は43歳くらいまでの男性も全然視野に入れています。
一人一人のプロフィールを熟読してる彼女は、帰宅されてからも時間を作ってお相手男性を検索してくれてたそうです。

 

他にも活動中の40代女性会員様とも面談がありました。
なかなかお見合いや交際に繋がらない現実に心が折れそうなくらい辛い状況。
そんな行き場のない不安な気持ちもすべてはきだして、結婚への真剣な想いも話してくれました。
彼女もまた一緒に前へ進もうと決心してくださり、お相手男性への希望条件を少し緩和していました。
「先月に誕生日を迎えて年を重ねたこともあり、悠長に構えてる暇はない。時間も待ってくれないので、この夏の休みの日にはどなたかとお会い出来れば嬉しいです。」と。
自分に好意を持ってくれる男性や会いたいと言ってくれる相手も大事にしようと、受け止め方も少しずつ変わり前のめりになってくれました。

 

令和元年のゴールインを目指して、再び走り始めた彼女達。
どんな出逢いが待っているかは、動いてみなければわかりません。
素敵なパートナーを引き寄せるためにも、待ってるだけじゃなく自分から近づいていくことも大切。
彼女達の積極的な姿を見て、きっと運も引き寄せると思い、今後の活動が益々楽しみになりました。

 

不安なこともあるけど、一人じゃありません。
他人にとっては些細なことも、本人にとっては大きなこともあります。
気になることがあって進めないときも、まずはお話をしっかり聞かせてくださいね。
8月もまだまだ後半戦が待ってますので、僕らと二人三脚で前へ前へと進めていきましょう。

 

今宵は光輝く空に浮かぶ満月に想いを込めて。

 



«   |   »

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼