信じた先の強い絆

信じた先の強い絆

2016年10月06日(木)5:43 PM   ブログ恋愛

こんにちは。

宮城、仙台結婚相談所、マリッジサンライズ藤島です。

 

「もしかして、自分のことを嫌いになって、他の異性と遊んでるんじゃないかな」

 

「だったら自分も遊んでやる!」
とやけになったり、

「じゃあ、もう知らなーい」と拗ねてしまう人がいます。
自分を傷つけて同情を誘ったり、相手を傷つけようとしたり、
逆に自分が傷つく前に、相手から離れようとすることは後悔が生まれます。

 

相手が自分のことを想ってくれていないと思いこんでしまう・・・

心当たりはありませんか?

 

「自分の思い通りにならない」

「気持ちを察してくれない」と。

 

だからといって、何をしてもよいのでしょうか。
自分を傷つけられたから、相手も傷つけようとしては、誰も幸せになりません。

 

 

たとえば、普段はよくLINEをしてくれていると、それが当たり前に思ってしまうことがあります。

 

ある時、なかなかLINEが来ないと騒ぎ、相手に気持ちが無くなったのでは、と。
さらに「じゃあ、他の人とLINEするよ」と卑屈になる人もいます。
自分のことしか考えていませんので、後から事実を知って、自分の言動に後悔するパターンも。

 


実はもともと忙しい合間を縫ってあなたにLINEをしてくれていたんです。
さらに忙しくなり、LINEが返せなくなっていたんです。
それなのに、感謝の気持ちを忘れ、
相手を信じてなかったことに後悔も生まれます。

 

信じて裏切られることは辛いですが、
信じきれなかった自分に後悔はしたくないですよね。
それなら初めから信じ続けていましょう。
相手の気持ちはわからないですが、自分の心は選択できます。

 

大人の恋はある意味自分との真っ向勝負。

賢く可愛くセンス良く!

学生時代のような恋愛は卒業しましょう。

忙しく働くお相手と恋に落ちたということはとても幸せなこと。

既読スルー大歓迎!!くらいの気持ちでいましょう。

いつもLINEばかりしているようなお相手との結婚は少し将来が不安です・・・。

 

みなさんも後悔しないように、信じることを選んでみては、いかがでしょうか。
信じた先に、二人の間にしかできない強い絆がみえてきますよ☆

 



«   |   »

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼