次の人より今の人

次の人より今の人

2016年10月02日(日)4:33 PM   お見合いブログ

こんにちは☆
宮城・仙台のマリッジサンライズ藤島です。

 

今日も青空が広がってます。
午前中からお見合い2件のお引き合わせをしてきました。
これからの二人がどうなるか楽しみで、
天気も良く嬉しい気持ちでスタートしている10月です。

 

さて、まだまだ良い出逢いがあるのではと、
決断を見送ってきた方は多いと思います。
そんな中、ご成婚された方々は、
あることに気づいていました。

 

次の人でなく、「今」良いと思える目の前にいる人が大切なんだ、と。

 

このタイミングで出逢い、
少しでも良いと思えた気持ちを大事にしてください。

 

今よりも前に出逢っていても、お互いの経験値が足りず、
また、お互いの気持ちがすれ違って上手くいかなかったかもしれません。
過去の「もし」というのは、誰にもわかりません。

 

わかっているのは今。
自分がどれほど相手を想っているのか。
相手も自分を好きでいてくれてるいるなら、
それこそ大切にしましょう。

 

それを軽視して、
過去の人のことや未来の人のことを考えて、
今の人との素敵な時間が崩れてしまったら、もったいないことです。
別れた後に、いくらアピールをしても、
相手に気持ちが無いのですから、無意味な時間です。
大切なのは、お互いの今の気持ちです。

 


特に結婚相談所に入られる方は明確な目的を持っています。

 

「結婚すること」

 

普段の生活では、
相手に結婚欲があるのか見分けるのに時間がかかります。
結婚相談所のお見合いなら、ゴールが同じ分、
お見合いできた相手とのご成婚までは近道になります。

 

物件に例えてみるのもわかりやすいですね。

 

不動産のスタッフが仲人または婚活カウンセラーやアドバイザーとしましょう。
まずは、あなたの条件にあった物件(お相手)をお探ししますね。
物件情報(プロフィール)を見せてもらい、気に入ったら内見(お見合い)にいきます。
その後、「ここが良い!」となり契約(ご成婚)しますね。

 

外観写真や間取り図ばかり見ていてもわからないことだらけ。
部屋の内見に行ってみないとわかりませんよね。
まわりの環境がどんなものなのか、実物を見るほうが早いです。

 

また、「日当たりは、あまり良くないんです」と言われていても、
自分にとっては、朝日が入れば十分な日当たりだったりもします。
人からの意見だけでは抽象的な部分も具体的に知ることができます。

 

婚活においては、実際に会って話したりデートすることで、
いろんな角度からお相手の方を知っていけます。

 

プロフィール上では「趣味が読書」という人。
読書というだけで、無口で物静かな先入観を持たれます。実
際は、会話の内容も面白く、話すスピードも自分にとっては心地よいペースだったります。

 

逆に「おしゃべりが好き」という方も、おしゃべりというだけで、
人の話を聞かないと思い込んだりしていませんか。
しっかりと自分の話も聞いてくれて、会話を盛り上げるのが上手な方もいます。


また、たくさんお見合いや交際した中で、
「他にももっと良い人」がいると決断を見送ってしまうと、
物件と同じようなことが起きます。
別の誰かが、お相手の素敵な魅力に気づき、
その方とご成婚されてしまうでしょう。

 

今、少しでも「良いな」と思った人は、
限られた出逢いの中で、さらに選ばれた人です。
物件もお見合いも一期一会。
二度と同じ人とは出逢えないからこそ、
訪れたチャンスをしっかり掴みましょう☆

 

heartheart



«   |   »

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼