優しい宮城男子からのアプローチ
宮城 仙台 結婚相談所 マリッジサンライズ home > 優しい宮城男子からのアプローチ

優しい宮城男子からのアプローチ

2016年06月01日(水)7:28 PM   ブログ男性向けコラム

こんばんわ。

今朝の宮城は太陽が輝く素敵な空が広がってましたね。
ちょうど、火星が地球に急接近しているみたいで、ビルの屋上で視察会とかも行われているそうです。
私は目がすごく良いので、雲が少ない夜空に肉眼で眺めてみようと思います(笑)


そんな宮城には、優しい心の男性がホント多いんです。
黙々と作業したり、それも一つの魅力なのに女性に伝わってない気がします。
そこで、男性の皆さん!さらに魅力が伝わるように意識してもらいたいことがあります。


それは、相手の女性に対して「好きな気持ち」を伝えるだけじゃなくて、
あなたが好きなもの(好み)もぜひ伝えれるようになること。


そうすれば、二人とも笑顔になれる素敵な交際が待ってます。
黙々と夢中になっている姿は、女性からすれば、とっても素敵です。
さらに女性は、そんな素敵なあなたの好きなものを共有してほしいのです。


どうやって共有すればよいの?

些細なことで良いんです。
例えば 、仙台のとあるお店で一緒にご飯を食べに行ったとき、

 

あなた(男性)2016-06-01blog_image
「美味しいね」ではなく、「このカレーのジャガイモ美味しいね」と伝えましょう。
すると、
相手(女性)はあ、ジャガイモが好きな人なのかな?と心に残ります。

さらに出来れば、
あなた(男性)
「ジャガイモって、温かいうちに食べると美味しくて、好きなんだよねー」
相手(女性)
「そうだよね~美味しいよね。温かいのが好きなら、じゃがバターとかはどう?」
あなた(男性)
「じゃがバターも大好きだよっ、バターとの相性最強だよね」
相手(女性)
「確かに、あんなにバターをまるまる食べる機会も珍しいよね。じゃあさあ、今度近所で縁日があるから、じゃがバター食べに一緒にいかない?」

 

次に縁日に行ったときには、、、
もう想像出来ますね、微笑む二人の姿が。
さらに、一緒に料理を作ったり、ジャガイモの入ったお弁当を作ってもらえるようになるかもしれませんよ。

 

もし、カレーを食べたとき、ただ「美味しい」の一言だけだったら、縁日に行くチャンスを逃していたかもしれません。


「美味しい」という言葉が悪いというわけではありません。
ぜひ、何が美味しいのか、具体的に表現してあげることで、相手も共有できるんです。
それに、逆の立場になったときは気づいてあげると、さらに素敵ですよね、
これをきっかけに、ぜひ意識して自分の好きなものを表現してみてください。
相手の反応も変わってくるので、また楽しめると思います。

「あなたが何を考えているかわからない」なんて言われないように、今日から始めてみましょう!

好きな人との素敵な出逢いと時間を大切にしてくださいね。
宮城という街が皆さんの笑顔で包まれますように。



«   |   »

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼