小さな心遣い

小さな心遣い

2016年05月15日(日)4:19 PM   ブログ男性向けコラム

こんにちは。

今日もデート日和ですね。

昨日、受け止めてから、一言添えるというお話をしましたね。

頭ごなしに否定されると本当にヘコみますよね。それに、せっかく出逢えたお相手と、お互い楽しく素敵なデートをしていきたいですよね。

相手に「また逢いたい」と思ってもらえるかは、デート中の小さな心遣いで決まります。image

 

たとえば、デートでお食事し、先にあなたが全額お支払いしました。


あなたが多めにお支払いしたとき、相手がお金を渡そうとしてくれます。

「いいよ、大丈夫」と、あなたは言うと思います。

すると相手は「払うよ〜」と、言ってくれるかもしれません。

実は、この後の流れが大事なんです。

そこで、
「いやいいよ、いらないよ」って、言う伝え方で拒否するよりも、
「ありがとう」と、まずは素直に受け止めてください。

ここから先は、相手との関係や状況に合わせて、以下のパターンを参考にしてみてください。

1.お金も受け取る
「ありがとう」と言葉で伝えます。
さらに少し少なめの金額を受け取ります。相手から「もっと払うよ〜」と言われたら、「じゃあ次回のお茶代はお願いします^ ^」と伝えます。

逆に相手が多めにお支払いするときもあるでしょう。そのときは素直に受け取って、「じゃあ次回のお茶代は僕に払わせてね^ ^」と伝えましょう。

すると、相手にも自分にも次のデートが想像できます。可能ならその場で、次のデートの約束を決めるのも良いでしょう。

2.気持ちだけ受け取る
「ありがとう、その気持ちだけで大丈夫だよ。じゃあ、その分、次回デートのお茶代をおごってもらおうかな。さっき⚫️⚫️ちゃんが教えてくれた、例のパン屋さんのカレーパンがすごく気になったから、一緒に食べたいなあ。」と伝えましょう。

次回のデート約束だけじゃなく、今回のデート中話題に出たお店とかに行きたいと伝えるのも良いでしょう。覚えてもらったことに、さらに相手は嬉しいですから。

いかがしたでしょうか。
どちらも相手の「お支払いしたい」という気持ちを受け止め、次のデートに触れる一言を添えてますよね。

「相手にも気持ちがある」ということを大事にしてあげてください。そうすれば、相手にかける言葉も自然と素敵なものになります。

大好きな人と結ばれ素敵な人生を歩むあなたを、心を込めてお手伝いします。一緒に結婚に向けて頑張りましょう!

 

 



«   |   »

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼