ワンランク上の会話術

ワンランク上の会話術

2016年04月17日(日)3:27 PM   ブログ男性向けコラム

こんにちは。

 
今日は優しい雨が降っています。
まるで大好きな人の優しさに包まれているような穏やかな雨。
 
午前中、お見合いのお引き合わせ後、
高層ビルの30階に登り雨粒に濡れる空と街を眺めて来ました。
image
 
 
 
さて、フレッシュな顔ぶれが揃い、入学式や入社式、歓迎会で賑わっているようですね。
 
そんな新しい環境においても大切なコミュニケーションツールは「会話」だと思います。
 
お仕事をされている方で、特に男性のみなさん!
ビジネス脳が動くため、会話中に結論をぱぱっと話したりしていませんか。
逆に女性は、会話の節々で生まれる感情を楽しみたいことが多いんです。
それなのに、次々と話が展開され、聞いている方は何も反応出来ず。。。。 
 
さらに頭の回転が速い人ほど、次から次へと言葉出ますね。
(伝えたいことがありすぎて、という優しさからだと思いますが、、、) 
ただ、それだと一方的に話してしまいますよね。
 
せっかく二人で話しているのに、もったいないですね。
会話は二人で楽しむものですから、お互いが楽しく話せるように、
よくあるデート中の会話を参考にしながら、まとめてみました。
意識を変えるきっかけになれば嬉しいです。
 
 
 
デートで映画を観た後
 
 
◆一方的な会話◆
―――――――――――――――――――――――――――
男性
「あのシーンの台詞よかったよね!そこが伏線になって、大どんでん返しのラストシーンに繋がってたね!」
女性
「・・・・・・そうだね。」
 ―――――――――――――――――――――――――――
って、、、相手が答える時間すらないですよね。
 
 
 
◆二人が楽しめる会話◆
―――――――――――――――――――――――――――
男性
「あのシーンよかったよね」
女性
「よかったー、特に台詞も好きだったなあ」
男性
「そうだよね。台詞も哀愁を感じたよね。」
女性
「そうそう。切ない表情がまたより感じさせてくれたよね。」
男性
「あの表情良かったよね。僕は好きな表情だったなあ。涙は迫真の演技だったよね。」
女性
「迫真の演技だったね~わたしはあの涙で半分悲しい気持ちにもなったよ。」
男性
「悲しい気持ちか~、涙はもらい泣きしちゃうよね。」
女性
「そうなの~、だからラストシーンでハッピーエンドになって嬉しかったよ。」
男性
 「最後良かったよね!まさか、あの涙が伏線になるとは思わなかったし。」
女性
「ね!大どんでん返しだったよね。楽しい映画を一緒に見れて良かった。」
男性
「僕もだよ。また一緒に見に行こうね。」
女性
「うんっぜひ!」
 ―――――――――――――――――――――――――――
 
そう、こんな風に相手が答えれる「間」も大事なんです。
もちろん優しい言葉や伝えたい想いを表現するのも素敵です。
 
もうワンランク上の男性になるために、
一つの話題に答えるための「間」も、ぜひ相手にあげてください。
そうすれば、きっとお互い楽しく会話が出来て、相手の新しい発見があるかも。
 
相手がいるからこそできる、会話のキャッチボール。 
男性のみなさん、これからぜひ間も意識してみてください。


«   |   »

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼