失敗は成功の母

失敗は成功の母

2016年08月13日(土)11:07 PM   お見合いブログ

こんばんは

今日も晴天で気持ち良い一日でした。

昨夜はペルセウス座流星群がきれいに見えました。

夏の夜空は花火に流れ星にととてもロマンティック☆彡

 

当社ではお盆休みを利用して連日お見合いです。

お見合いを実施して、お見合い後お互いの気持ちを確認するのですが、

お断りされる理由でよく聞くのがこの2点。

 

◎こちらがお話のキャッチボールを返しても、「いや、でもね」と、全て否定されたのがかなり気になりました・・・。

 

◎笑顔がなくて、私と一緒にいても楽しくなさそうでしたよね、こちらも気を遣って疲れました・・・。

 

ということ。

実は笑顔がなかった側は涼しい顔して交際希望を提示してくることが多いんです。

真顔でお相手を査定してたんでしょうか?ちょっと失礼ですよね。

真顔で自分を査定してくる方と今後デートしたいとは私なら思いませんが・・・(-_-;)。

 

 

お互いにプロフィールでお相手の写真や基本情報をざっくりと知って 「会ってみたいな」と感じているからこその、お見合いを申し込んだり、OKのお返事をしているのに、本当にもったいないことです。

お見合いは緊張しますが2人でゆっくりお話しができるチャンス、

楽しい会話と朗らかな笑顔で素敵なひとときを過ごして欲しいです。

 

自分は恋愛下手かもしれない・・・と思っているなら、「でも」「だって」の否定語を多用していないかちょっとふりかえってみてください。

 

心当たりがある方は、今からでも遅くないので意識してみましょう。

 

お見合いを何度もしたけどなかなかご縁に繋がらない場合、

少しがっかりした後は、冷静に何が良くなかったか考えてみましょう、自分のマイナス点を直視するのは心が痛いし、私も辛口のコメントをいうかもしれないけど、落ち込まないでください。

「失敗は成功の母」です。

意識を変えれば素敵な恋人との楽しい将来が待っています。

 

お盆休み後半、お見合いのご予定のあるみなさん、この2点に特に気を付けて臨んで下さいませ。

 



«   |   »

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼