結婚相談所で結婚した人の離婚率が低い理由
宮城 仙台 結婚相談所 マリッジサンライズ home > 結婚相談所で結婚した人の離婚率が低い理由

結婚相談所で結婚した人の離婚率が低い理由

結婚もあれば離婚するカップルもいる現実

日本の離婚事情から見る結婚相談所

離婚届写真

日本の離婚率は高く、結婚したカップル3組のうち1組は離婚していると言われています。結婚後にスピード離婚したり、年月を重ねてから熟年離婚する人達もいます。そのうち、恋愛カップルの離婚率は30%以上と言われてます。対して、結婚相談所で成婚したカップルの離婚率は10%程度と言われてます。

 

個人差はありますが統計的にみて、結婚相談所で出逢い成婚したカップルは離婚率が低く、安定した家庭を築けているということになります。

 

結婚から離婚に至る様々な原因

性格の不一致イメージ写真

様々な要因があるなか、性格の不一致を理由とするものが増えてきています。例えば金銭感覚や価値観の違いなどが、ともに暮らすうちに見えてきたといったことが多いようです。結婚する前は知らなかったり、わからないことだったります。

 

また、授かり婚も離婚率を上げている原因の一つです。おめでたいこととして認識を持っている人も多いです。しかし、予期せぬ出産から結婚したカップルの離婚率は高く、現実は悲しい結果が報告されてます。

 

 

結婚相談所の成婚カップルの結婚生活が長く続く理由

条件に合う人と出逢い交際する

恋愛結婚の場合、まず好きになり、「この人と一緒にいたい」という想いから結婚します。

相手のことをあまり知らないまま結婚することが多いでしょう。

 

結婚相談所では、「条件に合う」ことから交際スタートし結婚します。

収入や学歴・職種・家族構成・資産など、
恋愛過程では徐々に知れていくことが、事前に把握できます。

結婚後に、「こんな人とは思わなかった」「こんなはずじゃなかった」
とならないよう、条件に合った人と納得した上で出逢えるので離婚率が少ないのです。

しっかりと子供のことも考えている

「子供ができたから結婚する」という「授かり婚」。

実は、お互いにまたは片方が、結婚を意識していなかったため、
特に女性は出産後、結婚を後悔する方も多くいます。

 

結婚相談所なら、結婚することが先です。

お互いに結婚する意志があるので、「実は結婚する気はない」ということがありません。

「子供を作るのか、生まれたらどう育てていくのか」と、
結婚前に相手としっかり向き合うことができます。

結婚生活を一緒にしていけるか冷静に判断する

恋愛中は、相手に夢中になります。いわゆる恋は盲目。

しかし、結婚と恋愛は違うとよく言われてます。

楽しいだけの恋愛と違い、家庭を築いていくのが結婚です。

 

結婚は、お互いの嫌なところも認め合い、一緒に困難を乗り越え、
子供が生まれれば責任を持って育てていきます。

 

恋愛結婚の場合、新生活や出産、育児のような現実に直面すると、
相手に理想を期待していた分、一気に気持ちが離れ落ちてしまうことがよくあります。

 

結婚相談所で出逢って成婚の場合は、結婚することを先に意識している分、

結婚前に将来について多くを話し合うことができます。

好きか嫌いかよりもっと深い、一緒に生活をしていけるかどうかを判断できます。

 

また、自分だけの考えでは盲目になりがちですが、
「多くの男女会員を見てきたプロのカウンセラー」
という第三者の意見も参考にすることができるので、
冷静な判断で相手を決めることができます。

 

出逢いこそは、恋愛結婚とは異なりますが、
納得した上で出逢い、しっかりと恋愛して結婚される方も多くいます。

 

>>結婚相談所が選ばれる理由

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせバナー

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼

相談所情報

Marriage-sunrise
マリッジサンライズ

【仙台オフィス】
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡
4丁目5-5

【南仙台オフィス】
〒981-1105
宮城県仙台市太白区西中田7丁目12-38(薪ストーブ店カントリーログ内)

▼お問い合わせはこちら▼