幸せになりたいの・・・。

幸せになりたいの・・・。

2014年11月04日(火)1:50 PM   ブログ

こんにちは。

今日の仙台は快晴ですが、吹く風が冷たいです。冬の足音が聞こえてくるようです。

 

さて、このような辛辣な記事がアエラに載っていました。

男性の3種の神器とは・・・。

①家庭があって家族を大切にするかっこいい俺。

②仕事をそつなくバリバリこなすかっこいい俺。

③結婚しているのに彼女のいる素敵な俺。

既婚男性はこんなくだらないことで自意識を高めてテンションを高めているんですかね?

そして記事には、既婚男性の3種の神器の③の彼女に該当する女性にズバッとこう指摘しています。

 

なんといっても、この男性はかっこいい自分が大好きで陶酔しているわけで、

そもそもあなたのことを大好きで陶酔しているわけではない。

なので、既婚な俺に惚れていて、セックスさせてくれくれれば、あなたじゃなくてもいいわけです。

もちろん素敵な家族のいるかっこいい自分も大切なので、離婚なんて全く考えてはいません。

 

独身のあなた、頑張って、結婚資金にとせっせと貯蓄したそのお金、

慰謝料として彼の妻にぶんどられてしまう可能性が高いです、

ご愁傷様です・・・。

 

とこのような内容でした。

 

やはり、いくら惚れていようが道ならぬ恋、いわゆる不倫は不毛です。

危険すぎます。

 

特に既婚男性&独身女性のカップルは火遊びじゃ終わらない大きな代償を払うハメになる可能性大です。

精神的に追い詰められて、お金までとられて、

そして彼は家族のもとに帰り、何食わぬ顔して生活してゆくのです。

あなたは既婚者の彼と過ごした年月だけ歳を取り、周りの友人は結婚して子育てに忙しく、

いざ結婚相手を探そうにも年齢の壁が厚く立ちはだかるのです。

お金はまた稼げるけど、失った若さはもう2度と戻りません。

その事実に愕然とするしかないのです。

37歳で不倫の恋をはじめて、仮に42歳で終わったとしましょう、

婚活市場でのこの5年間は本当に大きな違いなんです。

37歳女性と42歳女性ではお見合い申込数もパーティーでの反応も個人差はあれど結構違います。

 

 

私は若かりし頃から【結婚】に多大なる期待をしていた夢見る夢子ちゃんでしたから、

既婚男性なぞは全く眼中になかったので不倫経験はありません。

彼にとっての絶対1位、不動のナンバーワンでなければダメなので、

妻にしてくれない男とは付き合う暇もありませんでした(笑)。

 

女はなにはなくとも愛嬌、そしてプライドをなくしては幸せはつかめないと思います。

ナンバーワンのオンリーワンで生涯かけて大切にしてくれる男性と恋愛しましょう!

美とアンチエイジングのためにもね♡



«   |   »

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼