お見合い写真の罠

お見合い写真の罠

2018年07月09日(月)11:18 PM   ブログ

こんばんは、宮城仙台結婚相談所マリッジサンライズ藤島です。

深夜更新になりました。

週明け月曜日はいろいろな連絡が入ってきます。他社相談所からも会員様からも、良い知らせも残念な知らせも。

このお仕事をはじめて幾度となく遭遇してますが、私も人間、毎週月曜日は泣いたり笑ったり、会員様と一緒に一喜一憂しています。

 

 

さて、相談所にご入会される際に身上書をご記入頂き、私が会員様のプロフィールを作成するわけですが一番大切なのはなんといっても

お写真です。

当社のプロフィール写真は「盛りすぎない」をカメラマンさんにお願いしており、なるべく普段の自然な笑顔のお写真を掲載するようにしております。

お見合いのお相手選びは自社、他社問わずしていただけますので全国約80,000人のプロフィールを閲覧できるわけですが、相談所変わればお写真も変わるということで、仲人さんが撮影されたスナップ写真を掲載されているところもあれば、ン万円の撮影料をかけて芸能人級の素晴らしいお写真を掲載されている相談所もあります。

 

特に男性会員様の多くは女性のプロフィールを閲覧するにあたり、お写真と年齢を重要視される方が多いように思います。

勘のいい方、もうお気づきですね、【お写真情報だけにに振り回されないで!】

今日のテーマはひとことでいうとこれ。

 

プロフィールのお写真を見てお見合いを申し込み、お受けいただけたなら晴れてお見合いということになるのですが、ワクワクドキドキしながらお見合いの会場に到着して、実際にお相手と対面してみたら・・・

「ん?ん~~?あれ?」

ご本人様とお写真が違いすぎやしませんか?ということ、結構あります。

 

私は仲人として自社会員様のお見合いのお引合せには出来るだけ行くようにしているので、プロフィールとご本人様両方とも拝見する機会があります。

お見合い時に「写真と違う感じの人だった・・・」と男性会員様の心の声、私には聞こえてます。

テンションの下がった表情、すぐにわかります。

 

でも、そこは男心。

女性の私が推す女性会員よりも、自分で選びたい。その気持ちもよくわかります。

 

逆に、プロフィール写真は今一つでも、実際にお会いしたら思いがけず素敵な方だったってことも割とよくあります。

これは私を信じてもらうしかない。

皆さんそれぞれ理想の相手の青写真があるはず、そこを妥協してとはいいません。

ただお写真情報だけではなく、せっかく仲人婚活をしているのだから私の意見もたまには聞いて欲しいのです。

婚活アプリでは出逢えない、心の通う素敵なお相手をご紹介しています。

40才前後になると男性は特にルックス重視になる方が多いです。これは全国的に。

もちろん毎日見る顔ですから好みに近い方がいいに決まってます。

だけれども、結婚ってそんなに甘々なものでもないです。年を重ねれば残念ですがみんな「劣化」します。

中身もしっかり見て、相思相愛で信頼できるお相手を見つけて欲しいと思います。

それがあなたのこれからの人生の幸せを左右すると私は思います。

 

お見合い場所としてよく利用させてもらってるメトロポリタン仙台1階ロビー。

今年も華やかに吹き流しが飾られています。今年も夏がやってきました☆

 

 

 

 



«   |   »

▼お喜びの声を一部紹介▼

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

★南仙台オフィスOPEN★
アクセスはこちら

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼

Facebookでも更新中!