伝える技術。

伝える技術。

2014年10月17日(金)2:41 PM   ブログ

こんにちは。

昨夜の物凄いカミナリ、みなさん気付きましたか?

ちょうど日付が変わる頃、物凄い稲光と地響きのような雷鳴でかなりびっくりしました。

びっくりした上に、昨夜は主人が会合という名の飲み会にでかけており、迎えに行かなくてはならず・・・。

かなりビビリながら大雨とカミナリの中を車を走らせました。無事に帰還できてよかったです。

 

さて、今日も本題へ(笑)。

恋愛をスタートさせるためには、まずはお相手。

相手のことが気になる、話をしたい、会いたいという心のザワつきが恋愛のはじまりですよね。

そこから照れずに相手に自分の気持ちを伝えることが重要になりますが、苦戦しますよね。

照れるし、相手はこちらを好きなのかも分からないし・・・。

中学生や高校生のように告白するのも気恥ずかしいので、ちょっとしたテクニックをご紹介します。

 

【会話の中に盛り込みたいアピールテクニック】

①相手の名前を入れる:「○○くんって、面白いね!」のように「相手の名前+伝えたいこと」を意識する。

    「●●ちゃんって呼んじゃおっかな!」と、相手をニックネームで呼ぶのも親近感がわき◎です。

②相手の言動を褒める:あなたが‘いい‘と思った相手の言動は単刀直入に褒めてあげる。

    「今のキュンときた!」「そういうことできる人素敵だなぁ~」「グッときたっ!」など、是非試してみてください。

③恋愛話を盛り込む:恋愛話といっても、自分の恋愛相談になりそうなことはダメですよ。

    「私、好きな人の前ではおしゃべりになっちゃって・・・」とか。相手に「もしかしたら気がある?」とさりげなく思わせるのが鍵。

④「決め文句」をつかう:会話が盛り上がってきたら、「●●さんモテモテだね~、ライバル多いなぁ~」

    「私ほど○○くんのバカ話に付き合える子はいないよ!」など決め文句で相手を意識させましょう。

 

あからさまな愛の告白よりも距離を徐々に近づけて行ったほうが恋愛成功率は上がります!

これからの出会いのチャンスに向けて、頭の片隅に記憶しておいてくださいね♥

 

次回は恋愛が始まる鉄板フレーズをご紹介します。

お楽しみに☆

 

 



«   |   »

▼ご成婚カップルを一部紹介▼

▼お喜びの声を一部紹介▼

まずは
好きな人を見つけたい方!

【無料登録】のみでお相手探しができる
仙台恋活も覗いてみてください
▼詳しくはこちら▼